ニキビは白ニキビの内に治したい物です

“ニキビと言うのは毛穴に皮脂や汚れが溜まって、それが炎症を起こした状態のこと。

その中でも白ニキビは、皮脂が詰まってるけど炎症を起こす前で、毛穴が閉まっている、初期の初期状態のニキビを指します。

この中に詰まった皮脂が汚れや酸化していくと黒ニキビ、さらに放置すると炎症を起こして赤ニキビと成長していきます。

症状が進んで、ニキビの中に膿が溜まった状態では膿が白く見えますが、その状態は黄ニキビという状態で、全くの別物です。

ニキビを放置していると肌の奥まで炎症が広がり、治った後も色素が沈着する、あるいはクレーター状に凹んだ状態になるなど、痕が残ってしまいます。

白ニキビはまだ炎症が起こっていない状態なので、その内に治してしまえば痕は残りにくいですし、初期症状なので治すのも比較的簡単。

後々のためにもできるだけ早く治したいものです。

白ニキビを治すには、決して直接触らず、肌を正常な状態に保つ事が重要です。

直接触ると手の雑菌で悪化が早まったりしますし、出来た白ニキビが治っても肌の状態が悪ければ、すぐにニキビが増えてしまいます。

じゃあ肌を正常な状態にするには具体的にどうすればいいか、と言うと、基本は洗い過ぎないことです。

例えば大人ニキビの場合は、肌が乾燥し、それに対処するために皮脂が過剰分泌、結果毛穴が詰まってニキビが出来るというパターンが多いです。

毎日念入りに洗顔を続けた結果皮脂が流れて乾燥しニキビが悪化して、それを治そうと更に洗顔に力を入れる悪循環を起こす人が大勢居ます。

毎日しっかり洗顔している人は、逆に洗顔はさっと済ませて、場合によっては洗顔をしない日を設けることで、正常な状態に近づくかも知れません。

更に詳しく白ニキビの治し方を知りたい方はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>